2007年04月11日

転職サイトの選び方

あなたにとって仕事探しの基準は何でしょうか?
転職サイトの選び方は、求人情報の量で選ぶ人、求人情報の質で選ぶ人。 人それぞれです。

確かに、転職にはいろいろな方法がありますが、その前に転職とは一体何でしょうか?
転職というのは、人生の大イベントです。 その後の人生が転職によってどのように変わるかわかりません。転職で成功して、そのまま役員、または会社の社長になってしまう人もいれば、転職が失敗して、その後の人生を思うようにすごせなかったという話もよく聞きます。
転職の成功と失敗のウラには、本当に転職するべきか、それとも、このままとどまるべきかという転職自体の意味や理由をしっかりと抑えなければいけません。


例えば、外資系医療メーカーで経理・人事業務を経験、次の外資系コンピュータ会社では、グループセクレタリー(秘書業務)として仕事に就いていた人がいるとしましょう。その後、育児休業として2年間、子育てに専念してしばらく、現場から離れている人が転職したいと考えた場合、どのような転職ができるでしょうか? 育児休業に間にさらに、経理に関する知識や資格を取得し、さらなるキャリアアップにつなげることが可能かもしれません。つまり、職種、業種、職場、役職という転職で変わる環境をどう見るかによって、転職の幅や目的が変わってくるのです。 

 

posted by toujou at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。